2009年05月30日

◇リンクのお知らせ

■ 音楽関連のリンク2件追加のお知らせです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◇ 「勘竹庵」
◇ 管理人:evnc_chckさん

音楽を中心としたブログです。
jazz畑の人ですが、それだけに留まらず多くの引き出しを持ち、それを活かすだけのセンスと器を持った方です。
また、音楽記事は読んでいて大変参考になりますので、音楽家の方は要チェックです!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◇ 出窓のDTM書斎
◇ 管理人:56さん

DTMをメインにしているホームページです。
人柄も良く、勉強家の方ですが、その実力はかなりの物です。
フュージョン・ポップスメインですが、ピアノ曲「Cloudy」は僕的にかなりお勧めの曲です。
ホームページはコラムも面白いのでお勧めです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ちなみに、お二人の曲は
E-Windの方でお聴きになれます(こっそり)

posted by yebisu at 23:44| Comment(2) | お知らせ、リンク等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Flute聴き比べ。

今度も懲りもせず、フルートの聴き比べです。
「ガブリエル・ユルバン・フォーレ」のシチリアーノからさわりだけですが、ハープ&フルートの演奏で聴き比べたいと思います。

フォーレのシチリアーノも良いですが、パラディスのシチリアーノも良いですよね。
どちらも大好きな曲で、何かファンタジーな感覚がして、映画やゲーム音楽好きの人ならclassic苦手でも好んで聴けそうな気がします。

打ち込みはヴェロシティ、エクスプレッション(ヴォリューム)操作で抑揚を出しております。
ハープはサンプラー。
調整はしたつもりですが、ちょっとミストーンがありました、許してください(笑

リバーブはGlace verb。

◇ リバーブ:Glace Verb(freeVST) http://www.dasample.com/ (消滅?)


例によって、一応の愛(調整)は込めてありますが、参考程度にしておいてください。
ビブラートは折込の物を使用。
例によって、アタックの早い一つの音色で作っています。
オケ楽器リアル知らない僕のコメントはあまり参考にしないで結構ですよ(笑

ミックスはハープは弄ってありますが、フルートの調整はリバーブ成分の調整のみです。聴いてみる。
posted by yebisu at 01:53| Comment(3) | DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すすめ!アンパンマンバス!

娘が幼稚園(プレ)に行きだしたのですが、そこにはアンパンマンの遊具がいっぱいあるそうで(パンフレットみましたが、行った事がない)、アンパンマン好きの娘は下見に行った時から、かなり気に入っています。

バスもなんとアンパンマン号(デッカイアンパンマンの顔の形をした乗り物)と名づけられた送迎バスもあるのです。

そこで先日、遠足に行くと言ってそのバスに乗って行って来たらしく、娘は上機嫌でした。

僕 「なーちゃん、遠足楽しかった?」

娘 「うん!!!いっぱいいっぱいたのしかったよ!」

僕 「アンパンマン号に乗って行ったんでしょ?すごいね〜!」

娘 「・・・・・・・??」(急に考えだす)

僕 「なーちゃん?どうしたの?」

急にテンション落ち、真顔になると・・・・

娘 「・・・・・ぱぱ?・・・・・あれはバス。

ええorz
3歳近くになると現実的なのですね・・・・
保護者同伴でしたので、嫁は子供専用バスの中閉じ込められて、えらい目にあったと言っておりました。

不憫なアンパンマン号だ・・・・・

娘は今日も元気です!
posted by yebisu at 01:31| Comment(1) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

大人の事情と子供のキモチ

大抵僕が居る時は、娘のお風呂は僕が入れます。
しかし、機嫌が良ければいいのですが、お伺いを立てないとひどくご立腹なさる事もしばしば・・・・

先日、仕事が遅くなり娘が寝ようとした時に帰宅したのですが、「おかえり〜」とは言ったものの眠そうにしてたので、黙ってお風呂に入ったのですが・・・

何がいけなかったのか、突然騒ぎ出して・・・・僕に対して、あんなに泣かれたのはちょっと記憶に無いってくらい、大泣きして「ぱぱとはいる〜!!」と。
「なーちゃん、お風呂入ったでしょ?」っと説得しても、「ぱぱとはいってない!」っと変に知恵をつけた答えで、しぶしぶもう一度お風呂に入れなおしたりしました。(お風呂に入ると目が冴えるので、しばらく寝なくなってしまいます。)

ま、でも嬉しかったのですけどね(笑)←
仕事行くときでも、泣く事は無いのですが、やはり色々我慢させているのかなぁとか思いました。

こんな風に入ると言うときもあれば、イヤイヤして入らない時もあります。

続きを読む
posted by yebisu at 01:17| Comment(2) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

violin聴き比べ。

AAviolinと言うsoundfontを手に入れたので、ちょっと他の専用音源と聴き比べしてましたので、参考になればとアップいたします。

クライスラーの「愛の悲しみ」から16小節を使ったピアノ&ヴァイオリンの聴き比べです。

打ち込みは、エクスプレッション、ヴェロシティも一応コントロールしています。
リバーブはSIRです。
パンは各自バラバラになってます。(調整面倒で・・・すみません笑)

ノンリバーブの基本版(SGM-2.01)がこれです。



これでも十分いい感じですね。

■ 備考

ヴァイオリンのエクスプレッション(効かない場合はヴォリューム)とヴェロシティを音源に合わせて簡単ではありますが、最適化しています。
ですが、簡単になので、参考程度にしておいてください。
また、ヴァイオリンはアタックの早い一つの音色を使っていますので、専用音源にあるマルカート等のアーティキュレーションの音色は使用していませんので注意してください。
イコライジングはリバーブ成分に対してのみおこなっています。

■ 聴いてみる
posted by yebisu at 03:43| Comment(4) | DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。