2009年09月13日

イヤイヤが止まらない(笑

最近娘も自己主張を随分とするようになってきました。
しかし、とりあえず「やだ」って言っておけと言う空気すらあります(笑

確実にお着替え、食事、寝前と寝る時は不機嫌になり、何も無いのにあれやこれやとケチをつけてくるのですが、きっと娘にも言いたい事ややりたい事があって理解してくれない馬鹿親に怒っているのでしょう(泣

しかし、いつもいつも気ばかり使ってはいられません。
しつけもありますし、言い聞かせなければならない時があります。
例えば人を叩く行為とか、命や怪我にかかわる行為とか。
しかし、怒っても甘すぎるのですよねorz
嫁に甘すぎると言われたので、人は不便を感じるから便利を知る、いやな事を今のうちに学習して、いい子になるよ!と言い訳染みた哲学を言ったら、嫁に呆れられた(笑
怒る事がすなわちしつけでは無いと考える僕には、言い聞かせてと言う方向に行きたいのですが、理想論なのですかね・・?

え?怒る時は無いのかって?
勿論あります!それは普通に同レベルで喧嘩している時です(笑

ああ、不便だ・・・・
不憫かな?(笑

娘は今日も元気です!
posted by yebisu at 01:21| Comment(2) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

「悪の3歳」の子育てお楽しみですね^^。
楽曲作りと同じように正解がないのが子育てですから、親の特権として「思い通り」が一番良いと思います。

私は理性/感性を50/50を基本に考えておりました。
基本、子供は言葉を理解できないので、ガツン!と一発かまして(殴るのでなく怒鳴る)から説明するような感じですね。
当然、私の気分によって叱り方も変わります^^;。
そのことによって、人の気分によって対応を変えることが出来るように、つまり空気が読めるようになる、と信じております。
一般的におじいちゃん子、おばあちゃん子はわがまま、協調性が無い、と言われますが、それは理性のみで育てられることが多いからだと思っています。

偉そうに言ってもその結果はどうだったのか・・・、
まあ答えはまだ出ておりませんが、学校では(家庭でも)結構いい奴らに育っていると思います^^;。

「同じレベルで喧嘩」って、とても大切なことだと思います。
Posted by MiKiTa at 2009年09月15日 20:33
MiKiTaさんいらっしゃいませ!
コメントありがとうございます!

そうなのですよね。
本当に些細な一言が子供にとって大人になるまでのトラウマになってしまったりしますし、こうだと決め付けて子育てする方が、親も疲れるし、子供も疲れてしまうかもしれませんね。
うちは上手50/50かもしれません・・・・
嫁と僕で(笑

同じレベルで遊び、同じレベルで喧嘩しますが、最近口で負けてきてる気がします(笑

ありがとうございました!
Posted by yebisu at 2009年09月17日 00:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。