2010年06月13日

ボーカロイドで新曲に挑戦 その2

珍しく連日のブログ更新・・・・
もう良いですね。はい、前回の続きです。

さて、ボーカル修正などの本格的waveの編集は勿論後回しにして、編曲を考えて行きたいと思います。
編曲前にこうして、色々考えを書き出すのは僕自身始めてなのでどうなる事やら・・・・全然違う方向に行っちゃったらどうしよう・・・。
まぁいいや(笑)
まず、仮ボーカルのwaveを仮のギターをあわせたDemoを聴きながらイメージを固めて行きます。
他の人はどうか知りませんが、調子がいいと僕の場合ここで、リバーブの深さなどのMIXなんかもイメージに出てくる事もあります。

さて、Demoを聴きながら出てきたアイディアを整理すると・・・・

1.弾き語りなスローテンポな曲をイメージしそうですが、あえてパーカッションなどは16分を基準にどちらかと言うとデジタル的リズムで行く。

2.パッドが良く合いそうだけど、曲の雰囲気を左右するので、パッドの音色選びは慎重に。

3.やはり歌物はコーラス(ハモリ)がクオリティをあげる為にも大事(僕的には)なので、コーラスを入れる位置、数、MIXには十分気を使う。

まぁ他にもベースやカウンターメロディの事などありますが、これは合わせて行ってもかまわない所と踏んだので、とりあえずは上記3つを気にしてやって行きたいと思います。

特に1はいいアイディアでここは腕の見せ所(自分的にだよ?)っぽいので頑張りたいかも。
和声も勿論大事ですが、こういう聴きやすく、在り来たりなコード進行で勝負する場合の工夫としては、音のクオリティ(気持ちのいい音色があるとか)だったり、リズムのアレンジ(ワンポイントの効果音が気持ちよかったり)だったりと、ちょっと和声的音楽知識な事とは狙いがずれてくるような気がします。

行き当たりばったりで編曲もまた面白いですが、こうしてイメージする事は大事です。
いや、知らないけど(笑)
まぁメインは子育てブログのおまけなので、あまり参考にして記事を読まないでください。

さて、以上を踏まえて取り掛かりはじめたいと思います。
どうなる事やら・・・・こんな事言っておいて、全然違う方向に行ったら笑ってやってください(笑

posted by yebisu at 01:00| Comment(2) | DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

本当に連日ですね^^。

曲の膨らませ方、興味深く読ませていただきました。
と言うのも、基本的に考え方が似てるなぁ〜、っと。
理論を勉強していない者同士、しかもギター中心での曲作りですので、やはり同じ方向なのかなぁ、と嬉しくなります。
今後の展開、楽しみにしていますよ。

追:
来週には新しい命が出てきますかね。
最近私の周辺(親戚関係、友人関係、会社関係)ともに出産(結婚も)の話題がありませんので、懐かしく、おめでたく、気になります(笑。

ではまた。
Posted by MiKiTa at 2010年06月13日 08:30
おはようございます!
MiKiTaさん、毎度コメント本当にありがとうございます!
コメント頂けて、やる気が出ました^^
ありがとうございます。

基本的に似てると言われて、何か安心しました(笑
楽しければいいやと思いつつ、自分の作り方って何処か変なのかなぁとか心配になっちゃう所もありましたので。
反応があると思わなかったのですが、こうしてコメントいただける題材のようですので、少し細かく書いて行こうかなとも思います。

追記もありがとうございます。
予定帝王切開ですので、22日の予定で間違いなさそうです。
男の子と言う事で、とても楽しみです^^
気にかけてくださり本当にありがとうございます。
当日にはお知らせできないかもしれませんが、お知らせはいたしますので!

コメントありがとうございました!
Posted by yebisu at 2010年06月13日 12:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。