2009年05月20日

弦聴き比べ。

たまにはDTMの方も書こうかと思います。
弦楽器(ソロ)のアイネ・クライネ・ナハトムジークでのvsti聴き比べです。

◆ アイネ・クライネ・ナハトムジーク(Eine kleine Nachtmusik)
◇ ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
◇ 構成:violin1.2 viola cello

◆ 使用VST
◇ リバーブ:Glace Verb(freeVST) http://www.dasample.com/ (消滅?)
◇ リミッター:TLs Pocket Limiter(freeVST) http://hem.bredband.net/tbtaudio/

注意:元となるMIDIはHQ-ORに自分なりに特化して作ったMIDIファイルですので、他で聴くとバランスやニュアンスがおかしいので(聴ける程度には処理しましたが)、これを本気と思わず参考程度にしてください。


classic畑ではないので、あてにならないので、コメントは無視して結構です(笑)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆ HQ-OR版
http://gakudanhitori.seesaa.net/article/118264515.html

続きを読む
posted by yebisu at 03:16| Comment(3) | DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

オケアレンジ勉強会。

音楽仲間でもある、三月うさぎさんのブログをリンクいたしました。(遅
すばらしい音楽家であるのですが、彼の書く文章にも注目して欲しいです。

◆ ラパン・ブラン

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


最近三月さんのサイトCafé de Brahmsで、オーケストラアレンジ勉強会なる物に参加させていただきました。
今回僕は時間の無い事を言い訳に、音源ゴリ押しの作品をアップしたわけなのですが、中途半端すぎて勉強所ではない・・・

そこで、リアレンジして再度作る予定でしたが、時間の無いのはもちろんオーケストラ関係ないじゃんって方向に向かう始末で・・・
結局完成できないまま、勉強会は終了してしまいました。

そこで、これじゃーいかんっ!と、ちょっと自習をしようと思った訳です。
続きを読む
posted by yebisu at 02:15| Comment(2) | DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

ハード音源とソフト音源。

最近ではすっかりソフト音源(VSTi)を使ってる僕ですが、ブログネタを探しに過去曲をあさっていたら、ハード音源で作っている頃の作品が出てきました。
どちらも良い所、悪い所があるのですよね・・・・

子供できて、場所をとらない完全ソフト音源に移行したのですが、過去作品聴いてたら、ハード音源は容量がソフトに比べ少ない分、バランスはいいし、何より気持ちの良い音に計算されて入れてあるように感じます。

もう一度欲しいなぁXV-5080。

まかり間違って聴きに来る人がいけないので、一応アップ。

音楽投稿サイトにも登録してますが、ここでは192kbps版で少々トータルイコライジングを変更したバージョンで。

◆ lalala
◇ 音源:XV-5080

posted by yebisu at 01:47| Comment(0) | DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

DTMの勧め。

僕は趣味で音楽をやっておりまして、恥ずかしながらオリジナル曲なども作っております。

最近の音楽事情は一昔前とかなり違い、素人でもずいぶん良い環境がそろってるなぁと感じます。


続きを読む
posted by yebisu at 22:00| Comment(0) | DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。