2010年06月12日

ボーカロイドで新曲に挑戦 その1

いや〜連日のブログ更新なんて、久しぶりです。
さて、新曲で歌物(初ボーカロイド)に挑戦していきたいと思います。
なにぶんブランクがあるので、どうしたら良い物か・・・・・

何から伝えれば良いのか・・・・分からないまま時は流れて・・・・・

シーケンサーつけてボーっとしてしまいました。(笑
ぐはっ・・・これではいけません。
とりあえずDemo曲(本当のDemo)は出来ていて、メロディも詩もあるので、ボーカロイドがどういう物かを検証と言うか実験と言うか・・・・・見てみようと思います。
あ、DEMOは因みにこんな曲です。


思えばこのボーカロイド、購入してすぐ使ってみたのは良いけど、触りであまり印象が良くなく、一曲も作らずに、これだったら自分で歌ってピッチシフターでもかました方がマシとすら言い放ったおろかな奴ですorz
まぁ過去の事は忘れて、頑張ろう!

さて、弄ってみた感じ・・・・やはり面倒です。
DTMを離れてみて思うのは、良くまぁこんなチマチマした事を延々とやってたなぁと・・・・いやいやいや、それじゃあダメじゃん。
その先に喜びと楽しみが待っている事を僕は知っております。
ここは一つ復帰後ですし、後の事を考えても無理してでも、やっておくとのって来るかと思いますので・・・・・・・

〜〜〜 1 0 分 後 〜〜〜〜〜

無理。
やっぱり面倒orz
いやいや、無理で面倒ってボーカロイドの打ち込みだけが面倒なのじゃなくて、歌詞とメロディあっても、歌いまわしをあわせる節を作るのが僕は苦手で嫌いで・・・・・
同じコード進行で、違うメロディをいくつも作れって言うのは出来ても、節回しを変えてメロディにあわせるのは苦手です。
チマチマした作業をしながら、それをやるのは苦痛だよ〜〜。
っとダダをこねていては先に進みません。
何とか歌詞とメロディが出来ましたが・・・・・ピッチが凄いな^^;
こりゃボーカロイドで良く調教とか言ってる聞きますが、納得かも・・・・
作業中のファイルもどうせならアップしようかと思いましたが、面倒だしやめておきます。

さて、この先どうなる事やら・・・・
posted by yebisu at 01:07| Comment(2) | DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

約束の唄。

さて、少し時間が出来たので、DTMでもたまにはしようかと思います。
子供が生まれるって言うのに、勢いあまって誘われるがままに、勉強会イベントに参加すると言ってしまった手前、ブランクを少しでも埋めないと・・・・

そこで、以前から気になってた、自作の没になったコラボ曲をボーカロイドを使って作り直したいと思います。
じゃじゃーん。
いや、復帰でいきなり難易度高そうだぞ?大丈夫かエビス・・・(笑

初ボカロと言う事ですし、久しぶりの歌物、大丈夫でしょうか?
このボーカロイド2「初音ミク」は発売してすぐに手に入れたのですが、ろくに使いもしないでお蔵入りしていたVSTです。
正直まったく使った事が無いと言って良いでしょう。
ちなみに元々この没コラボ曲は女性曲なので、自分で歌ったのを加工しても、気持ち悪いので、今回はこの初音ミクさんでやってみたいと思います。

詩の方はすでにあって、歌い手さんと連絡が取れなくなり没になったので、何となくは出来ているのですが、なにぶん久しぶりなので、完成しなかったらすみません(笑
まぁゆっくりジグソーパズルでも組み立てるつもりで、明日からのんびりやってみたいと思います。(明日からかよ笑)
完成しなくても怒らないでね。
posted by yebisu at 01:21| Comment(0) | DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

赤ちゃんいらない!?

こんばんは、娘ももう時期4歳になります。
幼稚園にも通い始めましたし、公園などで赤ちゃんを見ては「可愛い」等といっておりました。
しかし・・・・・いざ、赤ちゃんが出来たと聞くと、「赤ちゃんなんていらない!!」っと言うではありませんか・・・・
聞くと、やはりママが公園などで他の赤ちゃんなんかを抱っこしてたりすると、嫉妬しまうようです。
「赤ちゃんは嫌いじゃないけど、赤ちゃんを抱っこするママがイヤ!」なんて事を言っておりました。

まぁこれも数ヶ月前の話で、最近では楽しみにしている様子も多く、ママのお腹の中を幾度も気にかけ、小さな個がある事を認識しているようです。

しかし、産まれて見なければ勿論分かりません。
赤ちゃん帰りで苦労なされる方は多いそうなので、覚悟も必要です。
いや、逆にあまり覚悟をしてはいけないのかもしれませんね。
いつも通り普通にしなければいけない所に、余計な力が入ってややこしくなる場合も多そうです。

色々調べたり、聞いたりしていると、赤ちゃん帰りの時は〇〇してあげた方が良い(例えばその子だけの時間を一日に30分で良いから作ってあげる等)とのアドバイスをすべてやってるのに、上手く行かない人もいる・・・
余計酷くなったなんて話を聞いたりもしましたが、確かにやってる事はよさそうなのですが、明らかに態度が、「やってやってるのに」なんですよね。
子供はそんなのすぐに見透かしちゃいますよね。
まぁ気持ち分かりますが・・・・(子育て本気な分だけ、可愛いだけじゃ・・・なかなか、ねぇ笑)

ですが、良いとされる事をノルマのように数こなすのと、無理せず本気の笑顔で接する忙しい中のスキンシップ・・・・・いや、どちらも子供を思えば大切だと思うのですが、どうせやるなら両方に負担にならない方が良いですね。
自分自身、僕ら家族に言い聞かせながら、今回も新しい家族を皆で楽しく迎えたいと思います。
posted by yebisu at 23:35| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

なーちゃんももうすぐ4歳です。

長らく放置のこのブログも、もうすぐ産まれてくる第二子の為にも、更新しておかねばです。
いやね、久しぶりに読んでみたら、自分でもびっくりするのですよね。
忘れかけていた事とかあって・・・・日々の忙しさで更新できずでしたが、こうして文に残しておく事の作業の大事さを思い知りました。
そして、こんなかれたブログを気になさってくださる、良き友や大先輩たちの為にも無理はしないまでもひと月に3,4回はせめて更新する事にします。

さて、なーちゃんも6月で4歳になります。
そうです、なーちゃんも幼稚園に入園しました。
あ〜〜〜〜〜〜んなに、宵っ張りだったなーちゃんも(親より起きてる)幼稚園に行きだすと習慣がついたのか、遊び疲れるのか、遅くても9時半には眠るようになりました^^

しかし、幼稚園に行きだすと、色々な病気も貰って来て心配事も絶えません。
GWなんかはせっかくのお出かけも、嘔吐下痢症で寝込み(しっかり僕も頂きました)その前も風邪を引いていたのですが、嘔吐下痢症が治ったと思ったらまた再度風邪等・・・・・・
まぁこうして免疫をつけていくしかないのかも知れませんが、見てる親は辛いものです。
特に、なーちゃんは普段はパパっ子といわれる類の子ですが、病気の時(眠い時)だけはママでないとダメなのです・・・・
いやー・・・こうして、長い間病気だったせいか、もうすぐ下の子が出来る不安からか、すっかり今はママっ子ですorz
まぁおかげで、少しネットをやったりする時間も出来たのですけどね(笑
次の子も楽しみですけど、なーちゃんは「いらない!」と言っていて、どうなる事やら・・・
この話の続きは次回にでも。

ではまた。
posted by yebisu at 22:02| Comment(2) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

フィギア・・・228点っておいおい・・・

オリンピックで女子フィギアスケートでの結果を見て思わず・・・・
結果は【1位キム】【2位浅田】【3位ロシェット】でしたが・・・

あまりに腹が立って、これから仕事だってのに、気分変えていけるかなぁ(笑

フィギアスケートに興味を持ったのは、浅田真央選手を見た時からでした。
奥さんが好きで、勧められ見たのですが、まったく興味の無かった僕なんかでも凄いなぁと思わせた、浅田選手は凄いと思いました。
そんな訳でにわかフィギアファン(と言うより浅田ファン?)の僕ですが、スポーツとしてのフィギアには今回のバンクーバーオリンピックはとても疑問を持ちました。

言いたい事は山ほどあります。
スポーツは観戦するのが好きで、勿論自分が応援している選手が負けると悔しいのですが、これ程までに後味が悪く、気分の悪いスポーツも珍しいなと思います。(主観ですので、ファンの方、許してください)
浅田選手も良くやって、銀でしたが素晴らしい挑戦を成功させました。
普通の採点だったとしても、銀が妥当かと思う内容でした。
胸を張っていい内容だと思います。

ただ、普通じゃないのが点数です。
素人の僕にもわかるように説明してください。

1に素人が見て楽しめないスポーツって何?(笑
まぁ確かに線引きやルールの為に専門家が居て当然ですが、芸術的スポーツである以上人の目を楽しませるものでもあると思います。
その時に素人が楽しめないルールってなに?って思いますがいかがでしょう?
与えられた結果だけを見て判断する。
これは仕方ないにしろ、詳しく教えてもらうと、キム選手なんかは男子のそれより上らしいじゃないですか?
それ程の演技には・・・・
いや、正直八百長だと思ってますけどね。

しかし素人目をごまかす為に簡単なプログラムで滑っていたら、みんな同じになってしまいますよね?
だからこそ難易度のあるジャンプなどの挑戦などがスポーツとしての醍醐味だと思うのですが、フィギアと言うスポーツは違うらしいです。
加点の方式も、素人の僕から見たらさっぱり分かりません。

娘が来たので後日に続く。
posted by yebisu at 15:26| Comment(4) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。